管理人の日記

面白いと胸糞悪いの狭間

一次創作をやってみたいと思い立ち、今年の8月頃にピクシブで作品のアップを始めました。

 

調べてみたところ、どうやら浮気攻めに需要がありそうでした。

なのでそのテーマで連載を始めたところ、当初の想定外の方に作品を見て頂くことが出来ました。

 

イイネ・ブクマ・コメントありがとうございます。

ピクシブから追ってここまで見て下さる読者の方も、重ねてありがとうございます。

 

やはり反応があることが一番のモチベーションなので、反応を頂けることは大変ありがたいことです。

 

ただ、最近一抹の不安があります。

それは私が書く浮気攻めがあまりにクズ野郎になってしまうということ・・^q^

あまりのだめんず振りに、読者さんから浮気攻めへのブチギレメッセージを頂くこともしばしば。

 

一応後半で、攻めの反省パートや受けくんの新しい出会いなど、カタルシスに繋がる描写を入れていく予定ではあるものの、そこに到達するまではただただ浮気攻めにイライラすることになります。

 

これが大変心苦しく思っております。

元々は『読者の方が何度も読み返したくなるような素敵な作品を書いてみたい』と思って始めた創作活動なので、コレ何回も読みたいかな・・?と自問自答の日々です^q^

 

浮気攻めが良い奴になっちゃうと面白みがなくなるので、ある程度クズじゃないと成り立たない。しかしやりすぎるとただの胸糞悪い話になってしまう。

 

このバランスのとり方を模索する毎日です。

美形×平凡メルマガ

POSTED COMMENT

  1. みなみ より:

    こんにちは。いつもお話を楽しませてもらっています^_^ 浮気攻め、私も大好物なんです。ものすごくクズなことをした攻めが、悶え苦しんで(笑)後悔していく過程が好きですね。だからというか、最初はやっぱりクズすぎるぐらいがいいです。変に受けの誤解とか、許さなきゃいけない隙があるとか、攻めに同情の余地を与えたくないんですよね。苦しんで苦しんで、受けの気持ちを求めてほしいから。もちろん私の個人的趣味ですが! これからもお話を楽しみにしています‼︎

    • tsukiyo より:

      お話読んでくださりありがとうございます、嬉しいです!

      クズ攻め萌えの極意を簡潔にまとめて頂きありがとうございます。
      小説を書く際には、攻めの感情の変化にフォーカスをするのが良さそうですね!

      はい、また来てください♪

  2. ももも  より:

    あくまでも私は、なのですが・・・受けを軽んじていたクズ攻めや浮気攻めが受けに見限られて因果応報を食らって悔やんで悔やんで苦しんで、受けは新しい出会いで良い感じになったり、それが彼氏とかでなくても、誰ともくっつかなくても前向きな明るいENDが良い!カタルシスがほしい!復縁はありえない!ってスタンスですね。
    ヘンに攻めに同情が出来る余地とかは、クズ攻めや浮気攻めに相応しくないなって思います。だってクズ攻めや浮気攻めって時点でサイテー野郎ですからね、滅茶苦茶に相手を傷つけて苛ませるんだから、そんなのはいらないしあっても同情はしない。
    なので復縁は無い!って感じです。
    カタルシスが!ほしい!!!

    連載、繰り返し読んでます。
    続きを楽しみにしてます(*^ー゚)b クッ゙

    • tsukiyo より:

      繰り返し読んで頂いているとのこと、ありがとうございます♪

      クズ攻め小説は、復縁アリ派とナシ派の方がそれぞれいらっしゃるんですね。

      ただ私の小説も、シリーズによっては復縁ありかもです・・!汗

      • ももも  より:

        あくまでも私の観点なのでw
        復縁も、受けが攻めより立場が強くなったり、攻めが死ぬほど足掻いた結果・・・とかなら、アリかなぁ・・・?という感じです。
        これもあくまでも私の観点なので、お気になさらずw(*^ー゚)b クッ゙

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。